【ドゥマゲッティ】バレンシア・秘境 カサロロ滝行き方。

フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

フィリピン・ ドゥマゲッティの近くの街バレンシアにある、

カサロロ滝にトレッキングに行ってきました〜

フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

ドゥマゲッティの魅力は、海だけじゃない。

街から30分ほどジプニーを乗り継ぐだけで、

鬱蒼としたジャングルにたどり着きます。

【ドゥマゲティ】バレンシア・秘境 カサロロ滝の行き方。

ドゥマゲティのジプニー乗り場(ベルタワーの近く)に行きます。

→ジプニー乗り場に行く際は、トライシクル(フィリピン版・トゥクトゥク)のドライバーに、

「バレンシア行きのジプニー乗り場に行きたい」と伝えると、1人10ペソで移動できます。

フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

ベルタワーとは、
 
ダウンタウン中心地にあり、ドゥマゲティのシンボルとして知られています。                                
フィリピンはその昔、スペインの植民地だった歴史があります。
ベルタワーはスペインからやってくる船を見張る、監視塔として18世紀に建てられました。
 

植民地時代の名残から、ビサヤ語(フィリピンビサヤ地区で話されている言語)はスペイン語と同じ単語があったりします。

ジプニー に乗って、バレンシアに向かう。

ジプニーは出発時刻がなく、いっぱいになったら出発します。かなり詰め詰めになるので、覚悟をした方がいいです。

フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

席がなければ、ジプニーの後ろに立ち乗りも出来ます。

フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

この写真の倍は詰め込められます。わら
フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

ジプニーで約30分ほど。十数ぺソ。

山間の町、バレンシアのパブリックマーケット近くにやってきました。

バレンシアは、標高が高いので、涼しく、ちょっとした高級住宅地です。

といっても、日本と比べ物にならないくらい安いです。

フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

日本で車買うくらいの値段で家が建てられるそう。

バレンシアのパブリックマーケットにはトライシクルのドライバーがたくさんいるので、そこで値段交渉します。

カサロロ滝までは急な傾斜のため、トライシクル1台に2〜3人しか乗れません。往復200ペソ。

フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

ドゥマゲティの街中では1台に8人以上乗ることもあって、それはそれで ”ぎゅうぎゅう” で楽しいです。

途中、傾斜を登りきれず、降ろされたりしながらも、カサロロ滝の入り口に到着!

【ドゥマゲティ】バレンシア・秘境 カサロロ滝はどんなところ?

入場料を払います。たしか数十ペソ。

フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

入り口から鬱蒼としたジャングルが見えるのと、聞いたことのない鳥?の鳴き声が聞こえます。
フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

階段は急ですが、手すり付き。
フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

320段ほど降ります。
フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

靴は、Keenのようなスポーツサンダルがベストです。

・ただのサンダルだと、川を渡ることがあるので危険。

・スニーカーだと、水浸しになります。

下がスケスケの階段を歩いたり、

フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

ほぼ、朽ちている階段があったり、
フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

アドベンチャー感満点です。

川の色もエメラルドグリーン!
フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

途中、野生のジャックフルーツがありました。

大人の頭3個分くらいの大きさ!

フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

ふつうに歩いて約30分ほど、ゆっくり虫や木を観ながら歩いて45分ほどで、滝に到着です!

マイナスイオン!!
フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

滝壺が小さいので、泳ぐのは少し危ないです。

フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

乾季、雨季で滝の状態も違うので、ローカルの人の情報を聞いてから行った方がいいですね。

道自体はそんなに危険ではありません(^^)

フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

【ドゥマゲティ】バレンシアで黒いハンバーガーを食す。

バレンシアの街に戻り昼食。

バレンシアのマーケット目の前にある、

セブンの2階のお店が、お手頃で美味しかったです。

Spiceというお店。

フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

センスが光る内装。
フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

色々な国のカレーが食べられます。

おそらくオーナーは欧米人。店でくつろいでました。

ドゥマゲティもそうですが、バレンシアはリタイヤ後に移住した人が多くいるので、ご飯が美味しいです。

フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル
フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

安定のハンバーガー。黒炭パンです。200ペソほど。
フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

【ドゥマゲティ】バレンシア・秘境 カサロロ滝 費用

フィリピン・ドゥマゲッティ のカサロロ滝の鬱蒼としたジャングル

今回のカサロロ滝トレッキング

ランチ&ビールを入れて 計 500ペソほど。

日本円で1100円程でした。

ドゥマゲッティの海の魅力はこちらから!

ドゥマゲティ・アポ島のシュノーケリング。ウミガメと遭遇率99%!?
アポ島に行ってからすっかり、シュノーケリングの虜になった私たち。今回はそんなアポ島・シュノーケリングについての記事です。アポ島とは?ウミガメと遭遇率99%!?アポ島とは、ダイバー憧れのギンガメアジの大群が見れ、カ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました