【プーケット】話題の人口サーフィン・フローライドに挑戦!

”プーケット人口サーフィンを楽しむ人"

プーケットは、サーフスポットとしても有名なため、サーフィンに挑戦したかったのですか、

滞在していた、3月はオフシーズン。5月〜10月が、プーケットのサーフシーズンです。

なので、気持ちだけでもサーフィンを味わいたく  日本でも話題の 人口サーフィン『フローライダー』を体験してきました!

フローライダーって?→人口のサーフィンです。

フローライダーとはプールに人口の波をつくり、その上をサーフボードでサーフィンのように乗って楽しむ遊び。

プールは転んでも痛くない素材でできていて、流れる水も数センチです。サーフィンはしたことがないけど興味がある!という人にぴったりです。

”プーケット人口サーフィンを楽しむ人"

【プーケット】でフローライダー(人口サーフィン)ができる 場所

プーケットの、パトンビーチとカタビーチにお店があります。系列店。

サーフハウスという名前です。

今回行ったのは、カタビーチの方。

”プーケット人口サーフィンを楽しむ人"

パトンビーチのサーフハウスは、イミグレーションオフィスの正面にあります。←まず、イミグレがビーチから1本入った道にあるのがパトンらしいですね。

【プーケット】でフローライダー(人口サーフィン) 料金

私たちが利用したのは、朝9時30分〜11時までのEarly rideというプラン。

1人、レンタルボード代込みで790バーツでした。日本円2600円ほど。

日本の半額くらいでできます!

↓こちらパトンビーチの値段表。カタビーチの方は全体的に100バーツほど、値引きされていました。
f:id:aroundranai:20200319185814j:image

フローライダー(人口サーフィン) 初めてでもできる?

私たちが参加したのは、朝9時30分〜11時までのコース。

この時間帯はおそらくビギナーの人が多く集まる時間帯だと思います。10人くらいの人がいたのですが、2レーンに別れていたので、待ち時間も気になりませんでした。

他の時間帯は、明らかに上級者が波の上でバンバン飛び跳ねていました!

周りは皆ビギナーなので、いくら転んでも恥ずかしくないという安心感があります。

インストラクターも、一からやり方を教えてくれ、

英語が分からなくても、やり方はほとんど感覚で覚えるしかないものなので、ジェスチャーで通じます。

最初は、綱を持って、引っ張ってくれます。

”プーケット人口サーフィンを楽しむ人"

私 kaori は、サーフィンはバリで体験サーフィンをしただけ、スノボーはターンができるくらいの経験値ですが、

最終的には、綱を外して少し波乗りできました。

これだけでも、

爽快感半端じゃないです!

最初はフラフラで、スタッフさんの手を話すにさえ怖かったのですが、途中からはフローライド特有の浮遊感?波乗り感?が病み付きに。

ボディーボードタイプもアリ、自分で好きな方に途中からでも変えられます。

さいごに

フローライドは、

傾斜になっているところは、地面が柔らかく、ボードも、あまり硬くない素材を使っています。

やっているときは転んでもアドレナリンが出ているから、痛くないのですが、

翌日以降鞭打ちのように、首を動かす度に痛かったです。

それでも、爽快感抜群の、フローライド。Phuketに来たら、オススメアクティビティの一つです(^^)

この施設は、波乗りしている姿を見ながら、お酒も飲めるオシャレーなカフェも併設されていて、雰囲気も抜群でした!

カタビーチ のオススメ食事情報が知りたい方はこちらからどうぞ〜

【プーケット】コスパ最強レストラン・屋台3選。
kaoriプーケット3週間滞在して、ビーチ近くにホテルもあるし、ノマドが使いやすいカフェもあるし、過ごしやすかったのですが、困ることと言えば、物価の高さです。今回は、物価の高いプーケットで食費を抑える方法について紹介し...

最後まで、読んでいただきありがとうございます(^^)

AroundRu
平凡サラリーマンが世界でその名を轟かせるその時まで

一緒に世界一周をしている彼のブログはこちらから!働きながら世界一周をする方法を知りたい方は要checkです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました