【プーケット国際空港】国内線利用時の注意点!ターミナルどちらに行けばいいの?

phuket-terminal

プーケット国際空港には、国内線ターミナルと国際線ターミナルがあります。

kaori
kaori

今回、プーケットからバンコク経由で日本に帰国する際に、利用したのですがターミナルがややこしかったです。

Eチケットに書いてある通りに行ったのになんで〜〜??となったので記事にして行こうと思います。

tomoki
tomoki

この記事を読むと、プーケット国際空港で、国内線・国際線ターミナルどちらに行けばいいかがわかるよ!

結論

プーケット国際空港

国内線乗り継ぎだとしても、通しチケットで出国する人は

国際線ターミナルに行く必要があります。

プーケット国際空港 ターミナルどちらに行けばいいの?

プーケット空港ですが、国内線ターミナルと新しくできた国際線ターミナルがあります。

私たちが今回利用したのは、

プーケット発→バンコク・スワンナプーム経由→羽田行きの便でした。

JALの公式サイトから、通しのチケットを購入しました。

まずプーケットからバンコクに行くのだから国内線ターミナルだろうというのと、

今回予約したJALから送られてきたメールにも、ターミナルはDと書かれていました。

phuket-terminal
kaori
kaori

ターミナルD?ってなんだ?

と思い検索したのですが、確かな答えは得られず、domestic(国内線)の頭文字Dだと解釈しました。

が、実際は

国内線乗り継ぎだとしても、通しチケットで出国する人は

国際線ターミナルに行く必要があります。

バンコクで観光してから出国する方

通しでチケットを購入していない方は、

国内線ターミナルにいきましょう。

プーケット国際空港 ターミナル間移動

phuket-terminal
tomoki
tomoki

ターミナルを間違えても大丈夫!連絡通路を使って徒歩5分で国際線ターミナルに移動できるよ〜

プーケット国際空港の国内線ターミナルはこじんまりとしていて、

チェックインカウンター向かって左側に出口があります。

一旦外に出ると、看板にしたがって国際線ターミナルを目指します。

phuket-terminal

途中、連絡通路があります。

phuket-terminal

最近出来たようです。

phuket-terminal

連絡通路を渡ると、国際線ターミナルの各エアラインのオフィスがある、3階に着きます。

搭乗手続きカウンターは2階なので降りていきます。

バンコクエアウエイズのラウンジは国内線ターミナルの制限エリア前です。

今回、バンコクエアウエイズ利用だったため、

航空会社専用ラウンジのBoutique loungeブティックラウンジが使えると楽しみにしていました。

ただ、ここでも失敗!

バンコクエアウエイズのラウンジは他のプライオリーパスで利用できるプーケットのラウンジの同様、制限エリア内にあると思っていたのですが、

実は、制限エリア前にあります。しかも、国内線ターミナル2階搭乗口2番付近。

ちょっと不便ですね。

VAT(関税手続き)は出国前に!

注意したいのが、VAT・関税手続きです。

出国便を通しで購入している場合は、プーケットで出国扱いになります。

なので、制限エリアに入る前(出国手続き前)の右手にあるカウンター、

phuket-terminal

制限エリアに入った(手荷物検査を受けた)後のカウンターで手続きをする必要があります。

phuket-terminal

VAT申請についてはこちらからどうぞ!

【タイ】VAT (付加価値税)の申請方法、iPhone買ったら約8000円戻ってきました。
【タイ】VAT (付加価値税)とは?まず、VATとは、Value Added Tax の略で、付加価値税ともいい、日本の消費税のようなものです。対象国の規定により、商品に対して付加価値税が課税され、外国人は出国...

C.I.Qシールって?

プーケットから乗り継ぎ便で出国する際、

搭乗カウンターでCIQとかいたシールを渡されます。

phuket-terminal

そして、洋服(胸の位置とか)にはるようにと。

このシールは、
税関(Customs)出入国管理(Immigration) 検疫(Quarantine)がすでに終わっているという意味を表し、
バンコクの空港で乗り継ぎをスムースにするために使われます。

kaori
kaori

このシールのおかげで、バンコク到着時も、国際線乗り継ぎターミナルにスムーズに誘導してもらえました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました