【プーケット島】で見つけた、日本人が知らないシュノーケリングスポット2選。

”タイプーケットのオススメシュノーケリングビーチを説明する画像"

”タイプーケットのオススメシュノーケリングビーチを説明する画像"

プーケットでシュノーケリング三昧の3週間を過ごしてきました。

 プーケットに来る前にフィリピンのアポ島で、シュノーケリングの楽しさに目覚めた私たちはプーケットでもシュノーケリングができる場所を探していました。

亀と99%会える?アポ島のシュノーケリングについてはこちらからどうぞ!

ドゥマゲティ・アポ島のシュノーケリング。ウミガメと遭遇率99%!?
アポ島に行ってからすっかり、シュノーケリングの虜になった私たち。今回はそんなアポ島・シュノーケリングについての記事です。アポ島とは?ウミガメと遭遇率99%!?アポ島とは、ダイバー憧れのギンガメアジの大群が見れ、カ...

 今回紹介するのは、シュノーケリングをするためだけに、宿を変えながらビーチを探した私たちがオススメするビーチ2選です。

【プーケット島】で有名なシュノーケリングスポット

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yanui2-1024x683.jpg

プーケットで有名なシュノーケリングスポットは、ピピ島や、カイ島、コーラル島、シミラン諸島など、船で行く必要があります。

現地手配のツアーで3000円ほどからいけるところもありますが、シュノーケリングツアーというよりは、島の観光スポットを周遊する+αシュノーケリングというツアーが多いです。

毎日シュノーケリングをしたかった私たちは、ホテルから徒歩圏でアクセスできるシュノーケリングビーチを探していました。

そこで見つけたのが、カタ・ノイビーチと、ヤヌイビーチです。

【プーケット島】で見つけた、シュノーケリングスポット2選

カタ・ノイビーチ

f:id:aroundranai:20200316214841j:image

カタノイビーチの南端でシュノーケリングができるということで、カタノイビーチの隣のカタビーチに宿泊した私たち。

カタノイビーチのシュノーケリングスポットまでは、山あり坂あり2.1km歩いて行きました。

f:id:aroundranai:20200316214634p:image

↓ビーチの北側も少し岩場です。人も少なく、周りが高級ホテルばかりなので、カタビーチと比べても静かです。

f:id:aroundranai:20200316214853j:image

ウェディングパーティ後なのか、ブーケが落ちていました。
f:id:aroundranai:20200316214841j:image

北側の岩場。
f:id:aroundranai:20200316214846j:image

魚はいるけど、オヤビッチャばかり。30匹くらいに囲まれる。小さい子は大興奮するか、大号泣するほどの量でした。
f:id:aroundranai:20200316214849j:image

ただ、砂浜なので透明度は高くなかったです。

ヤヌイビーチ。←オススメ

f:id:aroundranai:20200316220425j:image

カタノイビーチが、シュノーケリングには物足りなかったため、調べたところ、

プーケット南端のプロムテープ岬のすぐ近くにヤヌイビーチという、ビーチがあるとのことで行ってきました。

f:id:aroundranai:20200316220957j:image

カタビーチからは約10km、Grabで450バーツほど。少しお高いのは、観光地価格です。

プーケットでは、バイクレンタルも一般的ですが、日差しが強い×山道ばかりなので、慣れていない人にはきついと思います。

こじんまりとしたビーチ感が◎

f:id:aroundranai:20200316221546j:image

プーケットのビーチはどこも大きいので、小さいビーチになんだか、ワクワクします。数十メートルほど。

ヤヌイビーチは、真ん中に岩場があり、その両サイドにビーチが広がっています。

f:id:aroundranai:20200316221349j:image

岩場からの景色。

f:id:aroundranai:20200316221427j:image

透き通って見えます。

岩場を隔てて、右側が砂浜が続いていて、お子さんでも泳げるようなビーチです。

左側はビーチから入ってすぐ岩場なので注意が必要です。

岩場裏側は流れが少しあります。その分、魚の種類も豊富。

※ビーチにはライフセーバーがいました。安心感◎

コーラレバタフライフィッシュ(インド洋固有種のチョウチョウウオです)

f:id:aroundranai:20200316221955j:image

いろんな種類のチョウチョウウオや、ツノダシがみれましたよ〜!

f:id:aroundranai:20200316221958j:image

細長、ヤガラ。

f:id:aroundranai:20200316222144j:image

カラフルなクロハコフグ。

f:id:aroundranai:20200316222140j:image

シュノーケリングのレンタルもあります。

1日、100バーツ。フィンは追加100バーツ。性能はまずまずでした。

f:id:aroundranai:20200316221846j:image

f:id:aroundranai:20200316224353j:image

カヤックにサップも借りることができます。

ビーチチェア貸し出しはなし。みなゴザをひいて過ごしていました。

ビーチから道路隔てて向かいにレストランが2件あります。

f:id:aroundranai:20200316221838j:image

私たちはいつも、ビーチからみて左にある「ヤヌイレストラン」で昼食をたべていました。
f:id:aroundranai:20200316221843j:image

プーケットにしては良心的な価格です。

メニューはこれ以上ありました。
f:id:aroundranai:20200316223343j:image
f:id:aroundranai:20200316223336j:image
f:id:aroundranai:20200316223321j:image

ツナサンド
f:id:aroundranai:20200316223328j:image

フライドヌードル70バーツ野菜多め。
f:id:aroundranai:20200316223340j:image

近くにコンビニがないので、水やアイスなどを買うのにもちょうどいいです。

f:id:aroundranai:20200316221850j:image

トイレありです。

さいごに

プーケットのパトンビーチやカタビーチ は人も多く、ゆっくりできないのですが、今回紹介したカタ・ノイ、ヤヌイビーチは一味違ったプーケットの魅力が味わえるビーチだと思います。

サーファー必見!人口サーフィンに挑戦した記事はこちら!

【プーケット】話題の人口サーフィン・フローライドに挑戦!
プーケットは、サーフスポットとしても有名なため、サーフィンに挑戦したかったのですか、滞在していた、3月はオフシーズン。5月〜10月が、プーケットのサーフシーズンです。なので、気持ちだけでもサーフィンを味わ...

最後まで、読んでいただきありがとうございます(^^) 一緒に世界一周をしている彼Tom のブログはこちらから!

AroundRu
平凡サラリーマンが世界でその名を轟かせるその時まで

働きながら世界一周をする方法を知りたい方は要checkです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました