【車中泊情報】山中湖で車中泊して、富士山の魅力を味わってきた!

こんにちは、kaoriです。

4年前に購入した一眼レフ、最近カメラ熱が上がり、猛練習中です。

そんな、4年熟成?!の、一眼レフ初心者が、撮影スポットを探し、巡っていくYouTube企画!

今回は、富士山の麓山中湖で車中泊編です。

動画でご覧になる方は、こちらからどうぞ!

【山梨vlog 】山中湖で車中泊して、富士山の魅力を味わってきた!

始めての車中泊、富士山撮影だったので回りやすいところを回ってきました!

難易度はあまり高くないスポットにしたのと、移動距離が楽になるようなスポットにしました。

こんな方に読んで欲しい!

・手軽に富士山の絶景夕日スポットを知りたい。

・山中湖でオススメの日帰り温泉が知りたい。

・山中湖で夜まであいているご飯屋さんが知りたい。

・山中湖で車中泊したい。

・富士山から昇る朝日をみたい!

撮影日 2020年8月6〜7日

山中湖車中泊・私たちのスケジュール

前回のブログで紹介したこちら、

【山梨vlog】花の都公園で段違いな映え写真が撮れた#山中湖 #ポートレート

『花の都公園』でポートレート撮影をしたあとは、

山中湖北側を通り、

夕日スポットの『山中湖パノラマ台』に行き、夕日撮影。

そのまま、天気が良ければ夜景&星空撮影をしようと思ったのですが、

曇りのため断念。

夜遅くまで営業しているお食事処『幸房』にて夕飯。

山中湖の日帰り温泉『石割の湯

富士山にかかる朝日を拝める『長池親水公園』で車中泊

富士山と五重塔の絶景がみられる『富士浅間公園』へ

・吉田うどんの名店『美也樹』にて、冷やし肉天うどんを食す。

といった長れでした。

山中湖を反時計回りに回って、河口湖方面に行くような感じです。

では、実際に訪れた情報を紹介していこと思います!

山中湖の絶景夕日スポット『山中湖パノラマ台』

山中湖畔から約10分ほど高台へ車を走らせるとあるのが、山中湖パノラマ台です。

ここからは、富士山と山中湖、山中湖周辺の街並み、富士樹海を見下ろすことができる絶景の撮影スポットです。

手軽に行ける立地から、平日でも15人ほどの人がいました。

三脚を構えている方は、かなり前から場所取りをしている様子です。

駐車場(無料)が10台ほどあり、行った時にちょうど満車になりました。

駐車場から近い位置から撮影する方が多いですが、10mほど進んだところも、撮影できます。

雲が多くて、あまり夕焼けらしい景色は取れませんでしたが、夕暮れ後の青い空も素敵でした。

夏の夜景では、富士登山をしている人のライトが光って、また幻想的な写真が取れるそうです。

夕日撮影をしている方の中にはここで車中泊をして、星空撮影をする人もいました。

山中湖で、夜遅くまで営業しているお食事処『幸房』

さて、パノラマ台から夕日撮影をしたあと向かったのは、

山中湖交流プラザ きらら(道の駅のような場所)の近くにある、

お食事処『幸房』へ。

パノラマ展望台で星空撮影も考えていたのですが、曇り空のため今回はゆっくりとすることにしました。

もともと、星空撮影後でも営業しているお店を探していてこちらにしました。

訪問日は営業時間 23時までと、この辺りでは夜までやっているお店がないため助かります。

個人営業の居酒屋という雰囲気なので、営業時間は確認して行くことをオススメします。

メニューは、馬刺しやほうとう、もつ煮などの山梨らしいものがあり、リーズナブル。

山中湖の日帰り温泉『石割の湯』

石割の湯HPより http://www.ishiwarinoyu.jp/hotspring/

山中湖周辺位は日帰り温泉が多数ありますが、

パノラマ展望台から近くいきやすかったのがこちらの『石割の湯』です。

大人 800円で、HPで10%引きクーポンがありました。

山中湖温泉 石割の湯 - 公式ホームページ
山中湖、平野にある温泉 石割の湯のホームページ。美しい木々を楽しみながら入る露天風呂,高アルカリ性で美肌・冷え性に効果的な温泉

タオルは別途料金ががかかります。タオル購入220円、レンタルバスタオル150円。

備え付けシャンプー、ボディーソープあり。

化粧水は、売店で購入できるものの試供品が置いてありそれだけで、助かります。

露天風呂が充実していて、サウナ、水風呂、ジャグジーあり。

石割の湯HPより http://www.ishiwarinoyu.jp/hotspring/

けして、新しい施設ではないですが、清潔感はあり。

石割の湯HPより http://www.ishiwarinoyu.jp/hotspring/

山中湖町民割引はかなりお得のようで、町民の憩いの場という雰囲気も、またよかったです。

別名、美肌の湯と言われる、強アルカリ性の湯質が特徴で、しっかり癒されてきました。

富士山にかかる朝日を拝める『長池親水公園』で車中泊

山中湖村観光公式ガイドより https://www.vill.yamanakako.yamanashi.jp/spot_detail.php?id=10

今回の車中泊場所はこちら!

長池親水公園。公園というより、湖畔に面した駐車場にちょっとしたベンチと、近くに公衆トイレがあるという場所です。

山中湖公式観光ガイド | 富士五湖・山中湖周辺のおでかけ&観光公式ガイド【 山中湖村観光産業課 】
山中湖村観光産業課公式サイト。山中湖村の観光、最新情報やイベント情報、旬な話題まで。絶景くんの富士山中継、休日の過ごし方、おすすめスポット、山中湖の遊び方、自然と歴史。紅富士の湯、石割の湯、花の都公園、山中湖交流プラザきらら、文学の森公園などの観光施設、ダイヤモンド富士、村営キャンプ場、山中湖ロードレース、報湖祭、安産...

ダイヤモンド富士が見える場所として有名で、

条件が重なれば、湖畔に富士が反射し、ダブルダイヤモンド富士を見ることもできる場所です。

ここもかなり有名なので、冬場は撮影者でいっぱいになる場所です。

エルグランドにマットレスを敷いて車中泊。広さは、ダブルベット分あり、朝まで爆睡できるほどでした。

この日もだいぶ靄がかかっていますね〜。

望遠レンズで寄ってみました。

富士山と五重塔の絶景がみられる『富士浅間公園』

https://unsplash.com

富士山と、五重塔、桜といった、THE日本な景色がみられる『富士浅間公園』

YouTube内では、あさま公園と言っていますが、正しくは、『せんげん公園』です、、、。汗

新倉山浅間公園

山中湖周辺から、河口湖(富士吉田)方面に向かっていきます。

駐車場は100台ありますが、桜の季節は入りきらないことも。

普通車駐車料金 無料←嬉しいですね。

398段の階段(花『咲くや』という意味があるらしい)をのぼっていきます。

こちら忠霊塔(五重塔)

五重塔の裏側の展望台から、富士山が見えるはずが、残念。

行った時は、展望台が休止中だったので少し高めの位置から撮影しました。

曇りで富士山は拝めず。

天気がいいと、こんな景色がみられるはず!

https://unsplash.com

さらに登った展望台からの景色。富士吉田の街が見下ろせます。

下山した先には鳥居も。ここもなかなかいい雰囲気でした。

前回使った水晶で撮影!

吉田うどんの名店『美也樹』にて、冷やし肉天うどんを食す。

せっかく、富士吉田にきたので、吉田うどんを食べることに。

有名店、『美也樹』うどんにいってきました!

富士急のすぐ近くです。

駐車場は10数台あり。

住宅街?のようなところにあり、一見探しづらいですが、お昼時は大混雑の有名店です。

それでいて、リーズナブル。 たぬきうどん360円〜

注文したのは、冷やし肉天うどん 並500円

・甘辛く煮た桜肉

・かき揚げ

・茹でキャベツ

・大根おろし

・天かす

・わさび

が乗っかっていて、コシがある太麺とマッチします。

無限にアジ変できます。

自家製からみタネ。

食べるラー油のように旨味が詰まってますが、油っぽさはないので、何にでもかけたくなる味。

tomoki は、カレーうどん 大盛り600円 (並は500円) 

表面張力がすごい。トロトロの餡が上にかかっていて、下の方は出汁の効いたスープが入っているので、混ぜながら味の変化を楽しめる。

太めとうどんと合います。冬に食べたい1品。

あまりの美味しさに冷やし肉天うどんに、替え玉(150円)

さいごに

ご覧いただきありがとうございました。

カメラ旅として紹介しているYouTubeでは、撮影の様子を公開しています。

【山梨vlog 】山中湖で車中泊して、富士山の魅力を味わってきた!

このブログでは、撮影場所の情報や、YouTubeでは伝えきれなかった細かい情報など旅の情報をメインでをお伝えしていきます!

ぜひ、次回のカメラ旅もご覧いただければと思います(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました